学生時代、コンサートのパック・生成をする一団に所

学生時代、コンサートのパック・生成をする一団に所属していました。あなたたちで登場ヤツ(勝者、アマ問わず)を探したり、登場交渉をしたりして、登場ヤツが決まればパフォーマンスを有料で提供する一団だ。当然、切符、広告整備、装備の買い入れ(レンタル)、現場の仕込みおよび装備(SA辺り)の手直しまであなたたちでやっていました。
その中で、主に創造のフィールドを任されていた我々は、色んな勝者(海援隊、チューリップ辺り)を発掘してきた地元のBGM喫茶で自分たちのパフォーマンスに登場くれるフォークシンガーを探していました。
ある日の素行、久しぶりにそこに行ってみると、
いたのです。数多くの登場ヤツの中に、飛び切り歌がうまく、無性に自分たちのグループで歌ってほしいという人様が !!
我々は、その人のグループが終わると、すぐ登場交渉をしました。その人も学生で(年代もおんなじでした)、行く末プロのシンガーソングライターを目指し、鹿児島から福岡に来た人でした。
我々において、いよいよ、「必ずや勝者に生まれ変われる。絶対に売り払える。」という実証した人様でもありました。そうして、自分で望めるかぎりのお手伝いをしたいと思い、チャンスが有ればグループ煮立ってもらいました。
ユニバーシティの学園祭では、主人が歌う曲を我々が選曲したのを今でも覚えています。
紅白に出たりしてTVへの露呈も多い主人ですが、本当の主人が観たいなら現況が一番です。
水素風呂がガンに効く!

名はいう肝要も無いでしょう。そんなに、鹿児島出身のあのシンガーだ。
主人との時間は、私の青春時代の大切な物覚えであり、自尊心でもあります。